本文へスキップ

どんな理由で歯科医院へと足を運ぶのか、それは大方の予想通りです。

歯痛で通院

虫歯が痛む

歯科医院に通院する理由/虫歯が痛む

キャンディーやチョコレートを毎日のように食べて歯磨きもおろそかにしていると、 そのうち歯が痛くなってきて歯医者通いを考えることになります。 でもたまにしかチョコレートや苺大福を食べない人、週に1回日曜日にだけ甘いおやつ としてキャラメルを食べる人でも虫歯になることはあります。 つまり通院する理由ナンバーワンであろう虫歯の痛みは誰もが経験する可能性があり、 歯医者通いの予備軍の数も相当であると危惧されています。 現在進行形で通院中の患者さんに聞いても歯が痛くてという理由が最多でしょうし、 今は通院していないけど10年以内に歯が痛くなるかもしれないと心配している人も 多いので今後通院する時の理由としても歯痛が有力候補です。 もちろん歯が痛いというのは虫歯が原因でその治療のために複数回、数ヶ月間は 完治するまで通院することになります。


勇気を出して電話

虫歯の痛みが我慢できなくなったら歯医者さんへ行くことになりますが、まずは初診 で自分の歯の状態を見てもらい今後の治療計画を立てます。 初診を受けるにはいきなり歯科医院の受付へ顔を出してもよいのですが、電話で予約 を入れておいたほうがスムーズに進み時間も節約できるので余裕があれば事前に病院 に電話予約をしておきましょう。 どの電話を使うかは特に決まっていないので、自宅の固定電話からでもよいですし 駅やコンビニまで歩いていって公衆電話を使ってもよいですし、携帯電話やスマホ からでも通話料さえ気にしなければ全く問題ありません。 今ならスマホで近くの歯医者さんを調べてそのまま電話をかけることも出来るので、 外出先で急に歯医者へ行きたくなったのなら最寄の歯科医院を検索して予約を入れる までの流れもスイスイと進めることができてしまいます。


通院して治療

初診を受けても1〜2回の通院では虫歯は完治しませんので、数回はその歯医者さんへ 通って治療を受け続けなければなりません。 薬を貰って毎日それを飲めば治りますよ、と風邪のような治療法ではありませんので、 じかに歯科医院で歯科医師に適切な治療を施してもらい続けなければならないのです。 だいたい週に1回ペースで診療後に次週の予約を入れることを繰り返すのですが、 完治までには数ヶ月の期間を必要とします。 わりと長期間の通院になるのでそのことが煩わしく思え、歯が痛くてもなかなか 歯医者に行く決心がつかない理由でもあります。 1回の治療で虫歯が完治するのであればもっと多くの人が歯医者さんに行く勇気を 出せるのですが、いろいろな制約がありそうもいかないのです。